スポンサードリンク

神奈川 箱根温泉



箱根温泉は江戸時代から人気の湯治場で、湯本は最も歴史が古く天平10年には発見されたと言われています。江戸時代に開けていた湯本・塔之沢・宮ノ下・堂ヶ島・底倉・木賀・芦ノ湯の「箱根七湯」と、明治に入り掘削された大平台・小涌谷・強羅・宮城野・ニノ平・仙石原・姥子・湯ノ花沢・蛸川・芦ノ湖を合わせ「箱根十七湯」と呼ばれています。泉質は15種類にも及び、宿泊施設数、利用客数は日本一を誇ります。

首都圏や東海、名古屋からも1時間ちょっとのアクセスで着く箱根温泉は、都会の疲れを癒すのにぴったりの温泉地と言えるでしょう。最近は立ち寄り入浴ができるところも増えて、少し朝早く出発して、足湯や日帰り入浴を楽しむのもいいですよね。箱根は首都圏からでしたら、多くの山や川、湖など四季折々に変化する自然を、一泊二日で温泉気分とともに堪能することができます。冬の箱根の楽しみでは、12月は温泉街でクリスマス情緒たっぷりのイルミネーションやクリスマスイベントが行われます。恋人同士や家族で、クリスマスを箱根温泉で過ごすもの良いのでは。湯煙の立つ温泉で心も体も癒されながら、ちょっと異国情緒の気分を味わうことができますよ。

箱根温泉には、楽市が開かれる箱根関所通りや、多くの名所をめぐる歴史散策など見所がたくさんあります。箱根ガラスの森や郷土資料館などに立ち寄りながら、自然を楽しみ、夜は温泉宿の豪華な料理を堪能して、露天風呂に浸かると心も体もリフレッシュできますよ。箱根温泉には高級旅館から民宿まで温泉宿はさまざまですが、人気の温泉地でもありクリスマス時期や3月までの温泉の時期には、早めの予約が必要となるでしょう。

ランチを楽しみたいなら、イタリアンからフレンチ、和食などたくさんのレストランがあります。箱根温泉と箱根の絶景、そして美味しいお料理に舌鼓を打つという素敵な一日が過ごせそうです。箱根温泉のお土産には、寄木細工の秘密箱や箱根大平の清水で作る生湯葉が有名です。6月〜7月には「あじさい電車」として知られる日本唯一の本格的山岳鉄道・箱根登山鉄道は、約1万株のアジサイが線路沿いに咲き誇ります。




posted by 添乗員 at 20:00 | 関東 温泉

スポンサードリンク

関東 人気 温泉



関東の人気温泉は、伊香保温泉、四万温泉、万座温泉など有名で人気のある温泉がたくさんあります。その中でも箱根温泉は、首都圏から約一時間少しという都心からの近さで、湯煙り情緒に浸れることができる魅力ある温泉地です。奈良時代から続く古湯箱根温泉は、早川と須雲川の二つの川に沿って、老舗宿からスパリゾートまで多くの温泉宿があります。一泊8000円からと、リーズナブルな宿もあり、温泉と昼食をセットにしたプランや日帰り入浴を楽しむことができます。

箱根温泉といっても、温泉郷の玄関口、箱根湯本温泉から塔ノ沢温泉、仙石原温泉、姥子温泉、小涌谷温泉ほかたくさんの温泉があります。お正月恒例の箱根駅伝でも箱根温泉は湯名です。温泉宿の周りには、ガラス工芸ミュージアムや美術館など、いろいろな観光施設を楽しむことができます。家族や友人と温泉めぐりをするのもまた、楽しいでしょう。

箱根温泉の他、関東には林羅山の「日本三名泉」の一つに数えられた、名湯で有名な群馬県の草津温泉があります。湯畑を中心に多くののおみやげ物店があり、温泉だけでなく周辺の情緒を楽しむのも良いでしょう。さらに栃木県の鬼怒川温泉は、雄大な渓谷の中にあり、大自然に囲まれた温泉として人気があります。神経病や疲労回復に良いこの温泉は、「東京の奥座敷」とも呼ばれ、大都会のストレスを癒す温泉として親しまれています。日光江戸村や東武ワールドスクエアなどのテーマパークを楽しむことができます。

長野の野沢温泉は、冬にはスキー客で賑わいます。温泉の効能も豊かで、13個の外湯を無料で楽しむことができる温泉として知られています。首都圏から少し足を延ばして、新幹線で一時間以内という場所に「金色夜叉」で有名な熱海温泉があります。伊豆湯河原、伊豆山、多賀、網代、初島と共に熱海温泉郷と呼ばれる熱海温泉は、高級温泉宿が立ち並び、ちょっとゴージャスな温泉気分を味わうことができます。土日には、芸妓衆による艶やかな湯めまちをどりを楽しむことができます。


posted by 添乗員 at 19:26 | 関東 温泉

スポンサードリンク

秋田 田沢湖温泉



東北の有名温泉に、秋田県田沢湖温泉があります。田沢湖温泉は、東京からでしたら約3時間、新幹線を使いJR田沢湖駅で下車、さらにバスで約半時間で着きます。日本の北に位置するため、夏は都会と違いとてもひんやりして過ごしやすく、マリンスポーツ、サイクリングなどを楽しむこともできます。秋には見事な木々の紅葉を堪能することができ、冬には、近くの田沢湖高原アッスルスキー場から多くのスキーヤーがこの田沢湖温泉にやってきます。自然情緒豊かな山間にある田沢湖温泉は、訪れる人々の疲れを癒してくれます。

田沢湖温泉にあるホテルは、大型で豪華なホテルが多くあります。特にハイランドホテル山荘、駒が岳観光ホテル、ホテルタザワ、プラザホテル山麓荘などが有名なホテルです。田沢湖温泉から見下ろせる田沢湖は、周囲が約20キロ、水深423.4mと日本一深い湖です。田沢湖には、湖神を祀る御座石神社や、永遠の若さと美しさを神に願った伝説で知られる、辰子像があり観光スポットとなっています。

田沢湖の南には、東北の耶馬渓と言われる抱き返り渓谷があります。渓谷が10キロも続き、奇岩や急流、大小の滝などその景色は、昔から多くの人々の人気を集めています。つり橋「神の岩橋」からの眺望も一見の価値があります。田沢湖温泉は、駒ケ岳から広がる温泉です。源泉は温度が低く、泉質は単純硫黄泉で慢性的な神経痛、リウマチ、動脈硬化、高血圧、糖尿病に良いとされています。温泉のお湯の色は、乳白色のものや透明なものがあります。

田沢湖温泉には、ペンションや小さな温泉宿、オートキャンプ場などもあります。宿の規模が小さくても温泉は完備され、小さな温泉宿やペンションは、地元の人と触れ合うことができ、気軽に打ち解けあうことができます。「田沢湖オートキャンプ場」縄文の森たざわこは、多目的広場やレンタサイクルなど設備やレンタルも充実しています。


posted by 添乗員 at 14:00 | 東北 温泉
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。